HOME>レポート>投資を成功させるなら純金積立が良い【堅実な投資】

投資を成功させるなら純金積立が良い【堅実な投資】

ゴールドバー

純金積立での投資の仕組み

将来の資産形成などを考えて純金積立を検討する人も多くいますが、独特の仕組みについてもっとよく知りたいという人もいるでしょう。純金積立は毎月一定の金額を積み立てることで、少しずつ金を購入していく投資法の1つです。積立は金融機関を通して行うのが一般的で、月数千円といった一定の額を銀行口座の引き落としによって投資します。金には相場があるため、購入コストはその日によって異なりますが、純金積立ではドルコスト平均法という投資法を採用しており、相場が低いときに大量に自動で購入します。このため純金積立は続ければ続けるほど平均購入コストを下げることができ、より安定性の高い投資として資産形成に役立ってくれるはずです。ローリターンですが、ローリスクな投資法と言えます。

ゴールドバー

純金積立がローリスクな理由

資産投資の初心者にローリスクという理由から、よくおすすめとして挙げられるのが純金積立ですが、その理由はご存知でしょうか。純金積立はローリスクな理由はまず第一に、金価格の安定性にあります。株価のように乱高下することがなく、損切りといったリスク対応も不要です。つまり大きく儲けることは難しいですが、逆に大きな損失を出すこともないのです。第二の理由が、金地金への現物化ができるという点です。資産として眠らせておくだけでなく、実際に金製品として価値を見出すことができるのは、他の投資と違った大きな魅力と言えます。そして最後のローリスクな理由が、少額投資がしやすいためです。商品にもよりますが、月あたりの最低積立額は1,000円から3,000円あたりから可能です。またボーナスが出たときだけスポット購入で多く金を積み立てるといった買い方もできます。このように純金積立はローリスクな投資のため、投資初心者だけでなくリスクの分散を考えている投資家にもおすすめです。

広告募集中